相続手続き | 相続手続き、建設業許可等、入管関係、etc お困りの事、お任せください。

  • HOME
  • 相続手続き
  •  

相続手続き

みなさんは、「相続」という単語にどういったイメージをお持ちでしょうか?

一般的には「相続税」を思い浮かべる方が多いのではないかと思います。そうなると「私には関係ない」と思われる方も多いと思います。実際、相続税の申告が必要な人はなくなる方のうち2、3%といわれています。

しかしながら私たち人間は必ず「死」をむかえます。親族の方が亡くなった経験のある方も多いかと思います。親族が亡くなった場合、まずは葬儀の心配をなさるでしょう。葬儀等がひととおり終わった後、亡くなった方の身辺整理をしなければならなくなります。亡くなった方が先に述べた相続税の申告が必要なほど多くの遺産をもっていなくても、生前に水道光熱費の契約や、生命保険契約、銀行の口座保有など、なにかしらの契約をしているはずです。こういった契約の名義を変えたりするのにあたって、契約先への電話1本で済むものもあれば、ややこしい手続きを経なければできないものもあります。

相続人が複数人いる場合、「遺産分割協議書」を作成しなければ解約、名義変更が不可能なものもあります。


遺言書の作成

生前からの対策として、自分の遺産を誰にどのように残したらいいかを決めておく「遺言書の作成」についてご相談に乗れますし、老後に自分が痴呆になってしまうことが心配で身寄りもないような方には「任意後見制度」の活用をおすすめしています。

依頼者様の状況に最善の方法

私たちはそういったややこしい手続きや、生前の相続対策について依頼者の方の状況に合わせて最善の方法を考えて解決していきます。

  • 代表挨拶
  • リンク

ご相談・お問い合わせ